そのSDカードは大丈夫?世に出回っている偽物SDカード

シェアする

最近、日本だけではなく世界中で偽物SDカードが出回っているようです。

大手オンラインショッピングモールのショップやオークションサイトの商品レビューやショップ出品者評価等で見かけた偽物SDカード被害の事例をご紹介します。

≪偽物SDカード 被害報告の事例≫

  1. 「このカードは使用出来ません」と表示!
    大手オンラインショッピングモールのショップで64GBのSDXCカードを購入。ビデオカメラにSDカードを挿入したところ、「このカードは使用出来ません」と表示されました。
  2. 連写撮影の途中で動作が止まった!
    大手オンラインショッピングモールのショップで64GBのSDXCカードを購入。デジタル一眼レフで連写撮影をしたところ、途中で動作が止まってしまいました。特定の海外国/地域向け製品とのことで、初期不良であってもサポートが受けられないようです。
  3. メモリー領域が極端に少なかった!
    海外のオークションサイトで64GBのmicroSDHCカードを購入。microSDHCの場合64GBは存在しないので怪しいと思い、メモリーテストをしたところエラーの無いメモリー領域は530MBほどしかない状態でした。
  4. 突然ダウンロードできなくなった!
    大手オンラインショッピングモールのショップで32GBのmicroSDHCカードを購入。当初はスマートフォンに挿して使えていましたが、数ヶ月経ったら動画ダウンロード中に突然全くダウンロード出来なくなりPCでも認識しなくなりました。
  5. データが消えた!
    海外のオークションサイトで、32GBのmicroSDHCカードを購入。最初のうちは支障なく使えているかと思われましたが、2GB程度書き込むと最初に書き込んだ内容が消えていきました。
  6. 見た目がアヤシイ!
    大手オンラインショッピングモールのショップで32GBのmicroSDHCカードを4枚購入。同じ型番なのにロックする爪の色が違ったり、ラベルの印字の線の細さが違ったり、裏面にロット番号がなかったりしたため、店舗に連絡して返金してもらいました。
  7. 3ヶ月でデータが壊れた!
    大手オンラインショッピングモールのショップで32GBのmicroSDHCカードを購入。8GB以上は使えず、データが消えました。3ヶ月使った後、壊れてしまいました。
  8. 途中でデータの読み書きできなくなった!
    大手オンラインショッピングモールのショップで64GBのmicroSDXCカードを購入。8GB近くなるとデータの読み書きに不具合が生じます。交換依頼をお願いし、新しい商品を6日前後に送るとのことでしたが、12日待っても届かず何も連絡もありませんでした。
  9. 3回目の書込みでクラッシュ!
    大手オンラインショッピングモールのショップで64GBのmicroSDXCカードを購入。4GBの書き込みを2回行ったところまでは問題ありませんでしたが、3回目の4GBの書き込みでクラッシュ。削除もできなくなりました。
  10. コピーしたファイルが壊れた!
    大手オンラインショッピングモールのショップで64GBのmicroSDXCカードを購入。microSDの容量いっぱいにファイルをコピーしようとしましたが途中でできなくなり、コピーしたファイルの一部が破損していて読めませんでした。
  11. ファイルの書き込みができなくなった!
    海外のオークションサイトで、512GBのSDXCカードを購入。PCでファイルの書き込みを行ったところ、130GBで書き込めなくなりました。また、デジカメ数機種で使用したところ認識されず、結局使えませんでした。
  12. 一週間後に壊れた!
    大手オンラインショッピングモールのショップで2GBのSDカードを購入。最初はデジカメで問題なく動作していたのですが、一週間後にPCに取り込もうとすると認識しませんでした。デジカメに戻してみると、デジカメでも認識しなくなってしまいました。

偽物SDカードの多くが表示された容量のデータを書き込めなかったりSDカードとして認識されなくなったり、最悪データが消えてしましまうこともあるようです。

上げた事例の中で共通している点として「値段が安いので買った」という方が多くいらっしゃいました。

それらのカードが、もともと壊れている、正しいロゴや印字がない、容量が偽装されていて、それ以上使うと書き込めない、結果としてデータが壊れる、などの事象が発生しています。

これらは、壊れているカードを売っている他、もともと容量が小さいサイズのSDカードをラベルの印刷で容量を大きく見せて売っている、ということが多いようです。

SDカードを買ってしばらくして分かることが多いのは、写真などを撮影してデータが一杯になるのに少し時間がかかるからということです。

いずれにしても結果として保存したデータが壊れてしまうようですから、容量偽装など偽物のSDカードを使う場合はくれぐれも注意してください。

SDカードの正しい知識を次回ご紹介します。

偽物のSDカード、偽造のSDカード避けて買うための16のチェックポイント