SDカードには寿命があるのですか?

シェアする

SDカードには寿命があるのですか?

SDカードに寿命はあります。
SDカードの寿命は年数だけでなく、データの書き込み回数も大きく影響します。

特にドライブレコーダーや監視カメラの常時録画など連続して書き続ける機器ではSDカードはすぐに寿命に達する場合があります。

また、SDカードフォーマットツールで、クイックフォーマットではなく、オーバーライトフォーマットすると書込み回数が増えます。

SDカードが壊れた症状の1つに、「書込みができない」場合があります。これは、SDカード側に原因がある場合は、寿命がきたことを知らせる症状かもしれません。

メーカ調べのデータとして、SSDやSDカードに使われているNANDフラッシュメモリの素子の書込み回数の上限が、 SLCタイプは10万回、MLCタイプ1万回、TLCタイプは1,000回と言われています。現在の消費者向けSDカードは TCLタイプ がほとんどです。MLCタイプ、SLCタイプは産業用が中心です。

例えば、TLCタイプの書込み回数1,000回の考え方です。
この書込み回数とは、写真を1,000枚撮るということではなく、フラッシュメモリ内の同じ領域にデータを1,000回書込むことを指しています。

フラッシュメモリのコントローラが全体への書込み回数が平均的になるよう制御しています。この機能をウェアレベリング 機能と呼びます。

☆ SDカードの寿命の考え方は こちら

☆ SDカードの寿命がどのくらい残っているのかを知るには、こちら