KIOXIA(キオクシア)が容量2TBのmicroSDXCメモリーカードを2024年1月から発売

キオクシア株式会社は、SDXC規格最大容量となる2TBのmicroSDXCメモリーカードの量産を開始し、「EXCERIA PLUS G2 microSDXC 2TB」として2024年1月から発売すると発表しました。

同製品は、同社の3次元フラッシュメモリBiCS FLASH(TM)と自社開発のコントローラーを使用しているのが特徴です。また、独自の薄厚チップ多段積層パッケージング技術により、チップ搭載部分の厚さが最大0.8mmのmicroSDメモリーカードのパッケージ内に、1テラビット(128ギガバイト)のフラッシュメモリのチップを16枚積層することで、「SDXCの最大容量である2TBのmicroSDメモリーカードを実現しました」と同社では説明しています。

「EXCERIA PLUS G2 microSDXC 2TB」は、4K動画撮影用に適したUHSスピードクラス3 (U3)およびアプリケーションクラス1(A1)、ビデオスピードクラス30(V30)に準拠し、100MB/sの最大読出速度・90MB/sの最大書込速度を実現しています。
最大約41時間の4K動画録画(100Mbps換算)を想定して設計されており、
「当社過去製品と比較して、これまで以上に動画を保存できるようになります」と紹介されています。

Translate »