SDカードのスペックにこだわってみよう

シェアする

お安いSDカード情報を求めてこちらのブログへたどりついた方が多数いらっしゃるようなので、デジタルカメラやスマートフォン・ドライブレコーダー・Nintendo SwitchといったSDホスト機器の性能や用途に応じたカードを選んでいるかが心配になります。

実体験でもこんなことがありました。

ある時、家電量販店でご年配の女性が店員さんにSDカードの選び方について相談しているところに出くわしました。
どうやらデジタルカメラ用に買った新しいSDカードはSDXCで年賀状印刷専用プリンタはSDXC非対応で使えない、という話のようでした。

また、家族がSDカードを買い増ししていたのでたずねたところ「東芝製だから高かった」と言われました。その口ぶりからすると性能に納得して購入したワケではなさそうです。

SD・SDHC・SDXCのSDカードの規格は違えど形状はほぼ一緒なので、口で説明されても聞き慣れない名前に混乱することもあるかと思います。

かと思えば、SDカードとmicroSDカードの形が違うものもあり、規格の理解の時点でややこしさも感じるところであります。

さらには、SDホスト機器とSDカードのスペックに開きがあって性能を活かせていないとなると大変もったいない話です。

デジタル一眼レフカメラで連写をしたいのにSDカードの書き込み速度が遅いせいで数枚撮影したら書き込み処理待ちでシャッターチャンスを逃す、なんてことがおうおうにしてあります。

偽物を買わないのはもちろんのこと、SDホスト機器の性能に見合ったSDカードを賢く選択したいものです。