ビデオスピードクラス対応SDカード発売開始

シェアする

新たな、SDカードの指標の、「ビデオスピードクラス」のロゴが表示されたSDカードがとうとう発売開始されました。従来の、「UHS Speed Class」や、「Speed Class」の表示はこれからはだんだんと減っていきます。U1とか、U3とか、わかりにくいところから始まっていていて、数値もそのままということで決まりました。
例として、

V6 -> Speed Class6,
V10 -> Speed Class10, UHS Speed Class1
V30 -> UHS Speed Class3
V60 新規
V90 新規

です。Vの後ろの数値が、連続書き込みの転送レート(MB/s)を表すというものです。今までV30までしかありませんでしたが、V60,V90もでてくるということで(UHS-I,UHS-II必須ですが)今まで以上の速度のSDカードがでてくることが期待されます。

というのは、SSD等と比べて、電力量、大きさ、熱などの対策のためにどうしても性能のよいSDカードが難しかったというところと、NANDの記述の発達でより小さくなり、NAND以外のコントローラの大きさを大きくできるようになったなどがあります。

現時点では、ビデオスピードクラスはフルサイズのみとなっていますが、マイクロサイズでも同じように出てくると思います。