ドライブレコーダで書き込んだSDカードをSDカード博士が解析してみた!

シェアする

これはある方からお借りしたSDカードです(1年前購入と聞いています)。SDHCの4GBです。ドライブレコーダの会社推奨のSDカードのようです。

SDHC4GDR

SDカードはMedia IDからどこのメーカか想像がつくと思います。韓国にある会社での製造です。これをこのラベルに印字されている会社が自分のところ製造しているかのようにラベルを張っています。この印字されている会社はSDアソシエーションに登録しているわけじゃないので、少なくとも製造はできません。

何がすごいかというと、価格だけです。BtoBでの販売で、ドライブレコーダメーカ取り付け業者での値付けです。カードの製造メーカはかなり安いのかもしれません。この程度のものならば、市販品で500円程度ですが、下手すると10倍という価格です。

SD規格のロゴ違反あり、製造番号小さい(売れていないのか、または製造番号重複か?)ので数年前くらいにの会社が買ったものをドライブレコーダの販売会社がストックを販売しているかたちと推測します。SDカードは、生ものでもあるので製造後は早目に使わないと。熟成させても不利益を醸し出すだけです。

性能的には何ら一昔の性能というものです。ある会社の[Pass]と書かれたシールが張っているけど、SD規格も知らない会社がPassと書いて何の意味があるのかということになります。

問題なのは、このSDカードに書かれている状態です。ドライブレコーダでフォーマットした推測できるのですが(ドライブレコーダの使い方でもドライブレコーダでフォーマットを推奨している)、これがひどい。ここまでフォーマットが違っているものは見たことがないです。よくこの状態でWindowのPCでファイルが読めているもんだと感心しました。また、SD規格を守っていないこと、ドライブレコーダーとして運転中は常時書き込みしていることなどから、すぐに書けなくなると予想がつきます。そのため、ドライブレコーダー使用方法の説明書でも、1,2週間でフォーマット(初期化)してくださいと書かれています。録画している時間にもよりますが、断片化が進み書き込みが間に合わず書けなくなることがさけられません。取り込んだら毎回フォーマットのほうがいいと僕は思っています。

このカードの属性はこのようなものでした。

Card Capacity : 4 GB : 4,042,260,480 bytes

Media ID : 2842451000000XXX (XXXは別な値です.)

Speed Class : Class 6