h2testwの使用方法:偽物(偽造)SDカードを調べる

シェアする

実際に動かしてみる

実際に動かすには、まずはSDカードを論理フォーマットした状態にします。していない状態でも可能のようですが、一度h2testwを実行して、中断(abort)した後はできないなどありますので使う場合は、SDカードフォーマットツール でクイックフォーマットしてから行います。また、ここでは、SDカードと書いていますが、microサイズのmicroSDカードでも構いません。カードリーダにさすることでき、PCから認識されれば問題ありません。

  1. SDカードフォーマットツールでクイックフォーマットする。これがわからない場合はこちらを参照してください。
  2. h2testw を起動する。h2testw_exe2
  3.  [English] のトグルボタンを選択する。(私は大学でドイツ語履修しましたが綺麗に忘れていました)
  4. [select target] をクリックして、SDカードのドライブを指定します。例ではHドライブです。
  5. 後は、[Write + Verify] をクリックします。h2testw_exe3通常は、[all available space] の方を選択します。容量が多い場合等は少し減らすと時間は短くなりますが、すべて確認していることにはならないので基本は全体です。現時点では、8GBの容量を数倍に見せかけているので10000MByte(10GB)程度の指定で十分かと思います。ただこれからはわからないので全体がよいでしょう。
  6. 処理中の画面を待ちます。SS_H2testw_2016-6-3_19-41-37_No-00

次は結果を見てみましょう。