知らなきゃ損:よくあるmicroSDHCを調べたら大手メーカだった

シェアする

調べてみたmicroSDHCカードはこれ。

TJET_20160527_185237TJET_20160527_185244

大手メーカから見ると安いかなと思います。この会社の1年間の保証と、データ復旧会社によるデータ復旧を1度だけ行ってもらえるというものです。保証も長いところと比べるとたった一年かよ、という声が聞こえそうですが中を見てみます。

使ったのは、SDカードの製造元を調べるアプリを使います。そのscreenshotです。

Elecom-sdcard

こんなところです(一部シリアル番号の部分は消してあります)。Unknownと表示されていますが、これは SanDisk(サンディスク) となります。 製造は2015年6月頃のようです。Speed Classは UHS-I, Class10 となっています。容量は16GBです。

先のmicroSDHCカードの印刷とブランド名は違っても他は一致しています。

「SanDisk命」という人も多いので、安くSanDisk(サンディスク)のmicroSDHCカードが欲しい場合はこの選択肢もあります。

ただですね、ちょっと残念なところが、

TJET_20160527_185330

この裏側ですが、下の方に、シールを貼ってあります。ブランド名を間違ったわけでは無いと思うのですが、違っているのは製造国が違っているから貼ってあるからと推測します。これをはがしてみたいと思うのですが、私個人のものではないのではがせません。よってこのパッケージであっても、このシールも貼ってあることが条件かもしれません。パッケージが同じでも、中身が違うという例の一つとしてサンプルを挙げただけなので、こうなっているんだと思ってください。

ちなみに、速度ですが、Read/31MB/s, Write/20MB/s 程度でました(Panasonicのカードリーダでの測定で)。