SDカードの容量が変わってしまった場合の対処

シェアする

SDカードの容量が変わってしまった場合の対処

SDカードを、組込み機器などのIoTや、スマートフォン等のLinuxの機器等で使った後、そのSDカードをWindowsで使おうとすると、いくらWindowsの標準アプリでフォーマットしても容量が小さいままになってしまうことがあります。Windowsの標準のdiskutlコマンドを使ったりすると戻すことはできるのですが、簡単ではありません。
そんな時に、 SDカードフォーマットツールが役に立ちます。 単に、SDカードフォーマットツール をダウンロードして、PCにインストールします。SDカードフォーマットツールを起動して、SDカードをいれたドライブレターを選択し、フォーマットするだけです。これでもとに戻ります。

このような操作をしても戻らない場合、SDカードが壊れている場合があります。また、エラーとなってしまう場合、SDカードが壊れている場合もありますし、PC側や、カードリーダに問題がある場合があります。PC側に問題があるとすると、調べるのも一苦労します。OSのUpdateで読めなくなった(最近では特に、Win10のupdate)、SDカードリーダが、SDカードの容量に対応していない等、考えられる問題はたくさんあります。

急に困ったりしないためにも、必ずできる環境を必ず1つ用意しておくというのが一番いいと思います。