microSD,SDカード利用の人必見|SDカードのフォーマット方法

シェアする

SDカードをフォーマットする

microSDや、SDカードを実際にフォーマットしてみましょう。ノートPCでは、SDスロットがありますので、問題なければ使えますし、microSDカードの場合は、SDアダプタを使って、microSDからフルサイズSDにすることができます。SDスロットがPC本体にない場合は、USBを使ったカードリーダがあります。マルチカードリーダタイプなど、いろいろありますが、通常の市販品であればどれでも使えます。他、変わったところでは、PCI-express版、PCMCIA版等ありますがたぶん大体は動作します。WindowsのPCでは、元はXPがWin7にアップグレードしたとか、Win7をWin8にアップグレードしたなど、PC本体を変えずにアップグレードをした場合で、SDスロットがある場合には、注意が必要です。SDスロットのドライバなどが完全ではなく、動作しない場合があるからです。最近問題になっている、Win10へのアップグレード後、SDカードが認識しないという問題が今起きています。

Macの場合は、あまり問題を聞いたことが無いので安心してください。

カードリーダを準備し、PCに接続します。USBのドライバのインストールが始まる場合もあるので、少し待つと良いでしょう(Windows画面右したに出ています)。フォーマット対象となるSDカード(またはmicroSDカード)をカードリーダに挿します。

ここで、エラーが表示される場合や、何かのアプリケーションが動く場合、またはダイアログが表示されて、どの処理を選ぶかという表示がでる場合があります。写真の自動取り込みソフトウェアなどが動くなどとなる問題ですが、動いているようでしたらそのアプリケーションを終了してください。また、ウィルスチェック アプリも何かする場合がありますのでその終了を待ったほうがいいでしょう。

WindowsでのSDカードフォーマットツールの使い方

SDカードフォーマットツールを起動します。警告のような画面が表示されますが、問題ありません。どちらも「OK」でいいのですが、起動した画面は下のようになります。

sdformater_boot

上記は、SDカードが入っていない、または見つけられない状態を表します。SDカードが入っているのにこの状態ということは、SDカードをPCが認識していない可能性があります。下の図の1の「更新」をクリックしてみましょう。

通常は、この後SDカードをPCに挿してください。

sdformatter_sosa

次に、上記図の2の部分でSDのドライブレターが表示されます。複数SDカードが入っている場合は、そのドライブに切り替えます。上の図の3で、オプション指定があります。

sdformatter_option

上の図の中で、フォーマットした後のSDカードを自分でつかうのでしたら、「クイックフォーマット」を選択します。他のフォーマット、「イレーズフォーマット」や「上書きフォーマット」は後で説明します。

2つ上の図の、4番で、SDカードのフォーマットを開始します。「フォーマット」をクリックします。しかし、いろいろ警告が表示されます。

sdformatter_recovery_dialog

sdformatter_warning

などが表示されます。ここはすべて「OK」で進みます。最初の警告は、自分自身で使うと説明しましたが、最低限の上書きのみなので、探そうと思えばファイルを戻すことができる可能性があることを説明しています。もう一つは、抜いたらだめという警告です。終わるまでにSDカードなどを外すと当然壊れます。

終わると、

sdformatter_finished

このような画面が表示されます。容量などを確認してみてください。これでフォーマットは終了です。
次は、MacでのSDカードフォーマットツールの使い方です。